口コミの評判で引っ越し業者を選ぶ

引っ越し業者を選ぶ時は口コミの評判が重要なポイント

ネットの口コミで評判を知ろう

引越し業者を選ぶときの重要なポイントが「口コミ」です。

 

何かトラブルが起きたあとに後悔しても遅いですし、
クレームをつけたからといって満足するわけでもないですね。

 

そこで、最初からそのような業者を選ばないよう口コミで業者の信頼度を確認しておきましょう。

 

口コミを見るポイント

とはいっても口コミはかなり個人的な主観に基づいた意見なので、すべてを鵜呑みにしてはいけません。
そこで、どのようなポイントを確認すべきかをご説明致します。

 

接客対応

作業スタッフの接客対応の口コミです。
口コミには必ずといっていいほどこちらの書き込みがありますね。
接客対応の口コミに関しては往々にして不満の意見が目立つのが特徴です。
これらの口コミを見て、自分だったらどこまでが許せるかを境に業者を選別してもいいかもしれませんね。

 

営業マンの態度

引越し業者を決める段階ですね。
「親切な営業の方だったのでこの業者に決めました」という意見から、
「有料サービスをやたらと押し付けてくる人だったので気をつけてください」などといった口コミまで見られます。
相手も営業のプロのなので、上手いこと言われて気が付いたら当初予定になかった高額プランに申し込んでいた、なんてこともあるかもしれません。
高圧的、しつこい営業マンは会社の営業ポリシーを疑うので、やめた方が得策でしょう。

 

引越し当日のトラブル

引越し当日に関する口コミです。
良い評価では「スタッフがテキパキとやってくれて、すぐに終わりました」、「移動の導線上すべてに保護テープを貼って、荷物も壁も傷つけることなく無事終えました」などといった意見が目立ちますね。

 

一方悪い評価では「スタッフが時間通りに来てくれなかった」、「無愛想」、「仕事中煙草吸ってた」、「近隣の人とすれ違っても挨拶なし」などといった、スタッフに問題がある意見がほとんど。
中小企業や個人事業の業者の場合は、作業スタッフが派遣やアルバイトということは普通ですので、大手以下の業者によく見られる口コミです。
一方、これらの口コミを打ち消すような「私の場合はそんなことありませんでした」、
「感じ方は人によって変わると思います」といったアンチの意見はサクラの可能性もあります

 

業者の対応

トラブルが実際起きてしまって、クレームを入れたときの業者側の対応です。
荷物を落として破損してしまったとき、業者はきちんと弁償してくれるのでしょうか。
口コミには「本部の人が来て謝りにきてくれた。もちろん弁償もしてくれた」という意見もあれば、「遠まわしに最初から壊れてたんじゃないのか、みたいなことを言われた」などと業者によって対応はさまざま。
自分が実際見舞われる可能性もあるので、この口コミはしっかりと確認しておきたいところです。

 

ただし、中にはお客の方が非があるような口コミも見受けられます。
ですので、その口コミの文章を読んで自分なりに解釈してみることも大切です。