許せる?許せない?一括見積もりサイトのデメリット

一括見積もりサイトは何十社とある引越し業者の中から手っ取り早く最安値の見積もりを受け取ることができます。
しかしながら、メリットがあればデメリットもあるように、一括見積もりサイトも幾つかの欠点があります。

 

その欠点を把握した上で有効活用しましょう。

 

業者を管理しているわけではない

一括見積もりサイトの運営者は登録している引越し業者を管理しているわけではありません。
ですので、登録している業者の中にはもしかしたら悪質な引越し業者も混じっているかもしれません。

 

安い料金を最初に提示して、現地下見後に追加料金を請求したりする業者も中にはあります。
個人事業主や中小企業に多く、ネットだけでは判断がつかないのがネックとなります。
サイトのうたい文句で「100社以上登録」、「登録引越し業者150社以上」などと宣伝をしている一括見積もりサイトを利用する場合は注意が必要です。

 

おそらくほとんど審査もしないで登録をしているので、
業者の品質の管理はまずしていないと言っていいでしょう。

 

料金だけで決めてしまいがち

一括見積もりサイトを利用する人はサービスよりも安い料金に惹かれる人かと思います。

 

しかし、料金だけで決めてしまうと、
トラブルが発生した場合、ろくな対応を受けることができないかもしれません。

 

これまでも何度かご説明しましたが、
引越し業者を決める際は料金とサービスのバランスをとることが大切です。

 

営業電話とメールがしつこい

一括見積もりサイトにメールを送ったら、
当日から2日以内に複数社から見積もりメールを貰うことができます。

 

しかし、こちらから断りのメールか電話を入れない限り、
向こうから逐一進捗状況を訊ねるメールか電話が来るでしょう。
相手もメールだけではなく、直接会いたいと考えていますので多少強引に勧誘されるかもしれません。
その際ははっきりと断りましょう。

 

勝手に定期購読に申し込まれている

一括見積もりサイトを利用したと同時に、
登録されている引越し業者の定期購読メールに申し込んでしまうことがあります。

 

もし大切なメールアドレスで利用していた場合は、
迷惑メールのように今後もひっきりなしにメールが来ますので、よく利用規約を読んでサイトは利用しましょう。

このように一括見積もりサイトにもデメリットはあります。
ただし、そのデメリットをクリアできるようであれば、一括見積もりサイトはユーザーの強い味方になってくれるでしょう。