学生応援キャンペーンで引っ越し

学生の引っ越しは学生応援キャンペーンを利用しよう

大学入学ではじめての引越し

人生の中で最初に引越しを経験するのが
大学入学時という方は多いかと思います。

 

大学受験に晴れて合格して、地方から上京してくる学生や、
親元を離れて自らの意思で一人暮らしを夢見る学生。

 

初めての一人暮らしというのは何かと不安がつきものですが、それ以上に胸は躍ることでしょう。

 

学生の引越し

学生の引越しの際に覚えておいて欲しいのは、「学生の一人暮らしを応援する引越し業者の存在」です。
これは大手よりも中小企業、個人事業主で行っている業者が多いです。
大手は普段から有り余る引越し案件を抱えており、特に学生が引越しをする2月3月は引越し業界も繁忙期です。
簡単に言えば、学生の一人暮らしの引越しを受け入れるほど時間がないと言えます。
ですのでこの時期に引越しを考えている学生の中には、「大手の引越し業者に問い合わせたら断られた」、「他よりも高い」などといったお声もあります。

 

そこで、そのおこぼれを授かっているのが中小、個人事業の引越し業者なのです。

 

学生応援業者とは

では、学生向けに引越しサービスを請け負っている業者は、他と比べて何が異なるのでしょうか。

生活付帯サービスが充実

学生にとってパソコンは必需品です。
大学の講義では数多くのレポートを書かなければなりませんし、卒業論文、研究論文も書きます。

 

社会人になるとよりパソコンの技能は求められますので、
大学でどれだけパソコンスキルを習得するかによって、のちの就職活動にも影響することになるでしょう。
自宅でパソコンをネットに繋げる場合は、日本ではプロバイダーと契約しなければなりません。

 

そんな契約もほとんどの方は初体験でしょう。そこで、学生応援サービスを実施している業者はフレッツ光などを紹介してくれます。引越しを契約するときに同じくプロバイダー契約もできますので、
引越しした当日にネット回線をひくことができるのは嬉しいサービスですね。

キャッシュバック

こちらも多くの引越し業者が行っているサービスですね。
キャッシュバックの金額は平均5千円。多いところで1万円というところもあります。
1万円キャッシュバックされれば、そのお金で炊飯器や扇風機、ポットやレンジ、掃除機などを買うことができますし、公共料金も1か月分支払うことができます。
学生にとってはかなり大きい金額なので、是非利用したいところですね。

一律料金

「一都三県は一律○万円」といったサービスを実施している引越し業者もあります。
これは支店を持たない個人事業主に多く見られます。
この時期は多くの学生が引越しをしますので、一つの軽トラックで運ぶことができる量に限っては一律で料金を設定することによって安く引き受けることができます。
遠距離には適応されないのは残念ですが、近場の引越しの学生にはお得なサービスとなるでしょう。

地元密着型の業者を探そう

これらのサービスを漏れなく提供し、
なおかつ他の業者よりも圧倒的安さで請け負ってくれるのは地元密着型の引越し業者となります。

 

ただし、地元密着型の業者はホームページも小さいものしかなく、
なかなかネットの検索でヒットしないのが玉に瑕となります。

 

探す方法としては2つ。
1つは引越し先の現地を歩いて探す方法です。
小ぢんまりとした古めかしい事務所を見つけたら、もしかしたら穴場かもしれませんね。また、電柱の張り紙などに広告をうっている引越し業者も地元密着型の業者となります。
また進学先の大学には学生生活支援課のような相談窓口もあり、そこで信頼できる引越し業者を紹介してくれるパターンもあります。

 

2つ目は一括見積もりサイトの利用です。
ただし、小さなサイトだと地元密着型の業者は登録していませんので、なるべく登録業者が多い一括見積もりサイトを利用するのがコツとなります。

 

最後に注意点ですが、中小企業や個人事業主の場合は業者によってはずさんな荷物の取り扱いなどでトラブルになることも稀にあります。
できれば電話や書面だけで契約するのではなく、一度対面で会って、信頼できる業者かどうかを見極めることをおすすめします。