引越し時のエアコンの脱着について

エアコンの脱着は引越し業者?それとも別業者に依頼?

エアコンの脱着は引越し業者?それとも別業者に依頼?

エアコンを前の住居から引越し先に持ってこようとするのであれば、そちらも引越し業者に依頼することができます。
逆にエアコンの場合は管理人に報告の上、前の住居に置いておくこともできます。

 

特にエアコンとベランダに置く室外機と繋げるために部屋に丸い穴を開けてしまった場合は、
その修繕費を敷金から引かれる可能性があります。
もしエアコンをつけたままにすると、その多くの場合は見逃してくれるでしょう。

 

エアコンの脱着は引越し業者では出来ないかもしれない

これは引越し業者によりますが、エアコンの脱着作業は引越し業者に依頼したとしても、
引越しスタッフは行わない可能性もあります。

 

こちらがエアコンの脱着を引越し業者に依頼した場合、
引越し業者は提携しているエアコンの取り付け業者に依頼することがあります。

 

そのため、エアコンの取り外しの日は合っても、
引越し先への取り付け工事は引越し日と合わない可能性もあるのです。

 

エアコンの取り付け日などは皆さんがエアコンの業者と直接電話で交渉することとなります。
無論できるだけエアコンの取り付けも引越し日当日に済ませたいところなので、何とか交渉するようにしましょう。

 

引越し業者が行ってくれる場合もある

ただし、引越し業者によってはスタッフがエアコンの脱着を一貫して行ってくれるところもあります。
エアコンの脱着をどちらの業者が行うかは、引越し業者に訊かなければ分かりませんので、業者を決めたら一度担当に来てもらうようにしましょう。

 

ただし、エアコンの取り外しはとても簡単で自分で行うこともできますので、もし時間に余裕がある方は取り外しだけは自分でやってみてもいいかもしれませんね。
また費用ですが、エアコンの取り付けには作業費が5000円ほど発生します。
エアコン業者に委託する場合は、こちらは値引き交渉の対象外となりますので、この費用の支払いはどうしても発生することは覚えておきましょう。