引っ越し準備の際の不用品処分の仕方

引っ越し準備で出てくる不用品の処分の仕方のススメ

売れるものは売って資金にしよう

引越しの機会というのは、同時に不要なものを処分する絶好の機会とも言えます。
誰でも引越しの際や新居に住む場合はなるべく荷物は少なくしたいと考えます。

 

これからゴミ捨て場に捨てようと考えている方は、ちょっと待ってください。
もしかしたら、その家電や家具、玩具などはお金になるかもしれませんよ。

 

処分は有料の場合も

小さな物であれば捨てるのにお金はかかりませんが、大型の家具家電は役所から専用のシールを買って、
それを貼った上で所定の日時に引き取りにきてもらうこととなります。

 

冷蔵庫やエアコン、箪笥やベッドなどの家具家電は3000千円から5000円程度かかりますので、
数量によっては処分するだけで数万円の出費にもなりかねません。

 

そこでおすすめしたいのが「リサイクルショップ」です。

 

売れるものは売ろう

例えば長年買い揃えていた漫画コミック。数百冊とありますが、引越しを機に処分しようと考えます。
その場合はブックオフなどの中古本の買取をしてくれるお店に問い合わせてみましょう。
無料で引き取りにやってきてくれますし、漫画の種類や品質によっては高価買取をしてくれる可能性もあります。

 

高価買取をしてくれる条件としては、「全巻揃っている」、「シミや汚れ、風化がない」、「現在人気の漫画」などが挙げられます。ゲームソフトや本体も買い取ってくれるので、ここでも不要なものは売ってしまいましょう。

 

家電や家具はリサイクルショップがおすすめです。ネットで検索すればその手の業者はたくさんいます。
中古品なのでそれほどいい値はつきませんが、お金をとられて処分するより、100円でも貰って処分した方がお得ですね。冷蔵庫や洗濯機、炊飯器などのキッチン用品は比較的値段がつきますが、大型ベッドなどはひきとってくれない場合もあります。

 

見ず知らずの人が使っていたベッドを買う人はあまりいませんので、ブランド品でもないかぎりは値段は無に等しいでしょう。業者によっては家具家電だけではなく、食器や包丁など生活用品も買い取ってくれるので、優良なリサイクル業者を探すようにしましょう。

 

処分品を一式買い取ってもらい、もし数万円お金になれば、引越し費用に回すこともできますし、新居で新しい家具家電を揃えることもできますね。

 

引越し業者が引き取ってくれることも

また、事前に依頼すれば引越し業者が引き取ってくれることもあります
しかし、業者は引き取った家具家電を提携しているリサイクルショップに売ったりするので、
結局自分でリサイクルショップに問い合わせた方が買取率は良いことは間違いありません。