移動距離によって変わる引っ越し費用

移動距離によって変わってくる引越しの料金

長距離引越しに強い引越し業者

引越し業者を選ぶ際は料金だけに目がいきがちですが、
その料金がなぜ安いかを考えたことはありますか。
引越し料金とは移動距離によっても料金が変わってきます。

 

特に長距離となると高速料金やガソリン代もかかりますし、
長時間運転するのでそれに伴う人件費も発生します。
通常の業者に頼むとそれだけでもけっこうな金額になってしまいます。

 

ですので県を2つ以上跨ぐ場合や地方への引越しの場合は、
できるだけ長距離引越しに強い業者を選ぶことが格安の引越し業者を探すコツとなります。

 

長距離引越し料金が安い業者とは?

引越しはどんなに長距離でもほとんどの業者が請け負ってくれるでしょう。
ただし地元密着型をウリにしている業者であれば、断られる可能性もあるかもしれません。

 

では「長距離引越しに強い業者=長距離引越し料金が安い」とはどんな業者なのでしょうか。
答えは「各エリアに営業所(支店)がある業者」です
これは全国展開している大手の引越し業者と言い換えることができます

 

では、なぜ全国展開している大手は安く引き受けられて、そうでない引越し業者は高くついてしまうのでしょうか。

 

全国展開の強み

例えば東京から大阪へ引越しをする場合、東京の地元密着型業者だと、
大阪での引越しを済ませたあとは空っぽのトラックで東京に帰るしかありません。

 

移動と作業合わせると3日から4日ほど時間がかかりますので、費用対効果は望めません。
しかし、大阪にも営業所がある引越し業者であれば、
今度は大阪から東京間の引越し案件を請け負ってくることができるのです。

 

アフターフォローも全国側が強い

引越し作業後に何かしらのトラブルに気が付くこともあります。
例えば作業スタッフが壁を傷つけてしまっていたり、
荷物が一部破損していたりと、そのような場合は引越し業者に対応を迫ることができます。

 

しかし、引越し先に営業所のない業者であれば、電話でやりとりするしかありません。
まさかそれを確認するために東京から大阪へ行くことは業者もしないでしょう。
このように営業所がないとアフターフォローもままなりません。

 

一括見積もりサイトの活用

つまり、料金面、アフターフォロー面双方とも
大手が他の業者よりも有利な条件であるのが長距離引越しとなります。

 

一括見積もりサイトには大手と呼ばれる引越し業者はほとんどが登録されているので
こちらで相見積もりにかけておけば、大手の中でも最も安い業者を簡単に見つけることができます

 

実際担当者と会って綿密な交渉をすればさらに値切ることもできるでしょう。